iPadからの大画面取引にも対応

DMM FXの取引を行うのはパソコンからというイメージがあるかもしれません。しかし、DMM FXではiPad対応の取引プラットフォームを用意することによって、タブレット端末の代表格であるiPadからでも手軽に取引を行うことができるようになっています。ここではDMM FXのiPadでの利用について紹介していきます。

 

自宅のリビングや外出中でも取引ができる

これまではFXの取引を行うときはパソコンの前にいなくてはならないというのが常識でした。そこでDMM FXはiPadに対応する取引ツールをリリースすることによって自宅のリビングにいながら、外出中でありながら取引を行うことができるようにしています。自宅で取引をするよりも外出中の方が取引をすることが多いという方もいるでしょう。そのような方にとって非常に便利なツールだといえます。

 

DMM FXのiPad取引ツールの特徴

それでは具体的にDMM FXのiPad取引ツールの特徴について紹介していきます。

 

レートを確認しながら注文

DMM FXのiPad取引ツールではレートを確認しながら発注することができるようになっています。もちろん表示されている情報はリアルタイムなものとなっていますので、取引のチャンスを逃さずスムーズな注文に移行することができます。

 

チャートが見やすい

DMM FXのiPad取引ツールでは見やすいチャートが特徴のひとつとなっています。iPadならではの大画面でしっかりとチャートを確認することができ、最大で4分割まで対応しています。

 

様々な情報をチェックできる

DMM FXのiPad取引ツールではリアルタイムで様々なニュースを閲覧することができるようになっています。FXの取引に影響するような情報は随時確認することができるようになっています。

DMM FXはiPadからの取引にも対応 -DMMFXの口座開設をよりお得に!関連ページ

SIMPLE TRADE
Androidアプリ
iPhoneアプリからも取引を楽しもう