口座を開設するまえに注意するポイント

FXのトレードを開始するには、FX会社に自分専用の取引口座を開設する必要があります。ではどのFX会社で口座を開設すれば良いでしょうか。その選択にはいくつかのポイントかあります。

 

まずはスプレッドと手数料です。スプレッドとは、トレードを行うたびにかかる金額です。ですので、より小さく設定されている方が良いと言えます。また、スプレッドに加え手数料の発生するFX会社もあります。スプレッドと手数料は各社のホームページに記載されているので必ず確認しましょう。

 

次に約定力です。約定力とは、新規にトレードの注文をした時に、その時点の価格通りに注文が成立するかどうかの能力です。FXの場合、大勢の人から注文が殺到した時などに、希望した通りの価格では注文が受け付けられないことがあります。思わぬ価格で注文が成立してしまうこともあるので注意が必要です。

 

この他には、一回のトレードで最低限取引しなければならない通貨の単位、取り扱っている通貨ペアの種類やトレードに使用するツールの使いやすさなどが挙げられます。

 

各社のホームページの説明や比較サイトなどを利用することで情報を知ることができますが、やはり実際に使わなければ分からない部分もあります。ほとんどのFX会社では無料で口座開設ができ、さらに新規の口座開設や一定の取引量を超えてのトレードでキャッシュバックの特典がつくこともあるので、気になったら申し込んで見るのが良いでしょう。

 

ここまで記載した情報はとても簡易なものでありますので、実際のトレード開始時には専門の書籍などを参照されることをお勧めします。