FX関連コーナーで本を買っちゃおうかな?

本屋さんの投資関連のコーナーに行くとFXに関する本が株取引に関する本と同等のスペースを陣取っています。FXに関する人気度が確認出来ます。自分も数年前にFXを初め、本屋さんに行く時は必ず立ち寄るコーナーです。

 

FXに関する本は価格も様々、内容も様々、中にはこうして○○億円稼ぎましたとか書いてある本もあります。ある本の作者は本当にFXの取引をしたことがあるのだろうかと思う内容の本もあります。もちろんしっかりとした内容の本もあります。

 

しかし本当に儲かる手法の内容の本が千円程度で売るはずがなく、そんな手法があれば自分なら生涯秘密にするでしょう。なぜならその手法がたくさんの人に知られ、たくさんの人に使われれば有効でなくなるからです。

 

でもFX取引を何も知らない人は参考になる本もたくさんあります。インジケーターの使い方、特に資金管理の仕方などはとても参考になります。取引に関する精神論だけを書いた本もたくさんあります。

 

私も精神論に関する本から取引中のストレスから解放されました。でも実際の取引手法は経験を積み重ね、自分の投資スタイルを確立させなければ永く利益を出していくのは難しいと思います。初心者の方は特に一攫千金の内容の本を信じず、地味でも本当の経験者の本を参考にするのがよいと思います。