資金管理が重要な外為取引

私のFXの取引方法は、豪ドルを買ってスワップと差益の両方をとるという方法です。初めてFXを知った時に、一番魅力に感じたのはスワップでした。ポジションを持っているだけで、毎日スワップが入ってくると聞き、とても興味がわきました。

 

FXを始めた当初は、あまりレバレッジの事を考えないで、ポジションをとっていた為、途中でロスカットされたという事もありました。今はレバレッジを低く取引して、資金管理に気をつけています。

 

ポジションをとる時は、日足のチャートを見てとります。

 

ボリンジャーバンドの一番下の線に日足がきたらポジションをとって、ある程度差益が出れば決済をしています。

 

資金管理をしっかりしていれば、損切りをする事なくポジションを持ち続けていられます。ポジションを持っている間はスワップがたまるので、スワップをためながら利益が出るのを待っています。含み損があっても、安心してポジションを持っていられるので、精神的に良いと思います。

 

以前、レバレッジを上げて取引をしていた時は、含み損が大きくなるとチャートから目が離せなくなり、精神的にもとてもきつかったです。今は、頻繁にチャートを見る事もなくなり、落ち着いて取引ができています。これからも資金管理に気をつけて、取引をしていきたいと思います。