損切りをどのラインに設定するのかが難しい

私は最初、インターネットで簡単に自宅で投資して儲ける方法はないかと考えていました。調べているうちに出会ったのが、外国為替投資FXでした。取引きをした時期が、ヨーロッパを始めとした世界中が経済不安定に陥っている時期で、日本でも歴史的な円高を記録しました。私はまともに影響を受けてしまい、大きな損失を出してしまいました。

 

大きく負けてしまったのには、知識と経験と分析の不足全てが関係しているわけですが、それ以外にも大きな理由がありました。それは損切りができなかったという理由があります。

 

利益が出ている時にはどこで利益を確定しても全く損はありませんが、問題は大きく損失している時にどうするかの判断が問われます。大抵の場合は数週間待っていれば戻ってきますが、時には大きく動いてしまい当分戻ってこないことがあります。

 

例えば、取引きを始めた時に1ユーロ120円で買ったのに、円高が進行して110円台にまで変動してしまった場合に、ひたすら戻りを待つべきか損をしてでも一度売ってしまうかの判断をしなければなりません。私はこの状況で戻るのを待つ決定をしました。

 

それが原因で大きな損失を出してしまいました。結果的にユーロは90円台にまで円高が進んでしまいました。損が出たときに正しく損切りする判断力を身につけていきたいと思います。