DMM FXのトレード時間は基本的に24時間可能

DMM FXを利用してFXの取引をしていきたいといった場合、取引時間はとても重要なポイントのひとつとなります。

 

仕事の合間にFXを楽しみたいといった方も多く、基本的には夜しか取引ができないという方も多いでしょう。従来の取引でメジャーとなっていた株の取引はどうしても時間帯が合わずに取引をすることができないという人も多かったのですが、FXというのは日本の市場がしまっているときでも他の国で取引が行われているので基本的には24時間の取引時間があると判断しても良いです。

 

DMM FXも例外ではなく、平日はもちろんのこと、土日以外の休日や祝日でも24時間取引をすることができるようになっています。元旦など一部の祝日では利用することができない時間帯が発生することもあります。

 

夏時間と冬時間で取引時間が変わるので注意

DMM FXは基本的に24時間取引を行うことができるようになっていますが、夏時間と冬時間で取引を行うことができる時間帯に変化があるということは覚えておかなくてはなりません。例えば、夏時間の月曜日であれば午前7時から翌日の午前5時50分までが取引時間となっていますが、冬時間の月曜日の場合だと午前7時から翌日の午前6時50分までが取引時間となります。

 

それぞれの曜日によって取引を行うことができる時間帯に変化がありますので事前にチェックしておきましょう。

 

メンテナンス時間に注意

DMM FXではメンテナンス時間を設けています。当然、メンテナンス時間中は取引を行うことができないので注意が必要です。曜日や夏時間、冬時間によってメンテナンスの時間が代わりますのでこちらも必ず確認しておくようにしましょう。