業者を選ぶ基準はスプレッドと約定力の2つ

FXを始めるときはまず取引業者選びを慎重に行うことが肝心です。
選ぶ基準は沢山ありますが、中でも無視できないのはスプレッドと約定力の二つだといえます。

 

スプレッドは狭ければ狭いほど実質の手数料が少ないので取引手法の幅も広がり、スキャルピングが得意な人には最重要視されるポイントでもあります。
そして約定力は注文したそのままの値段が通り、滑らなければ余計なコストを抑えられるので約定力が高いにこしたことはありません。
これもまた必然的に取引回数が多くなるスキャルピングを得意とするトレーダーには必要不可欠といっていいでしょう。
どちらか一方だけが優れているのではなく、できれば両方を兼ねていることが好ましいです。

 

しかしその二つが優良な取引業者は先ほど例に出したようにスキャルピングに使われることが多く、注文が集中するためシステム障害などのトラブルに見舞われることも懸念されます。
デモ取引を開放していて実際の取引画面を体験できる取引業者でも、本当に注文を出しているわけではないので、デモで快適でも実際の口座ではイマイチといったことも考えられます。

 

そういった様々な要素があり、どこが最良の取引業者とは断言できないので、後々本格的にFXをやるなら色々な取引業者に口座を開設して自分に合った所を見つけることが大事です。